• UE-HARMONY

シェフのアート作品

前々から行きたかった評判のフレンチレストラン 名古屋池下にあるル・モノポール(le Monople)。 ここのスペシャリテは、「季節野菜の菜園」。 まるで土の中に野菜が埋まっているみたい。 土に見えるのは、 イカ墨を練りこんだパン粉とゴマなので、 食べることもできるんです。

シェフのアイディアすごい!



スープは、コーンのスープに 焼トウモロコシを添えて。

メインは鯛のポワレに 季節の野菜を添えて。

どれも見た目にも、 とても美しい!

皿の上の限られた空間に 表現したアート作品のよう。

こんなにもわくわくする 作品を作るシェフのインスピレーションに脱帽。


料理が運ばれて来る度に 目にも身体にも舌にも、 幸せ感がどんどん広がってゆきます。




そして、最後のデザートは、 パッションフルーツのソルベと ココナッツのブラマンジェ。

パッションフルーツのソルベが 可愛い人形みたいに見えるのは、 偶然フルーツの種が 目と口に見えているだけだけど、 頭にミントの帽子をかぶって、 矢車草の花を身にまとった 人形のように見えて、 とてもキュート♡

甘さも控え目で、 ミントのさわやかさと フルーツの酸味と甘さの余韻を いつまでも楽しんでいたいような 気分でした。


UE School of Southern Cross Harmony, Japan